米大統領選にも見え隠れする陰謀論

時事

毎度お世話になっております。エテルナ京都店スタッフ尾股です。

本日は今話題の米大統領選、ではなく、その裏で語れる陰謀論のお話です。

先ずは大統領選に関してですが、現状民主党候補のバイデン氏が勝利確実となっております。

共和党トランプ氏は負けを認めず今後裁判等を起こすでしょうがおそらく覆ることは無いでしょう。

一部では共和党支持者による暴動が起きていますがやがては沈静化するでしょうし、市場もトランプ氏発言で上げ下げされることなく落ち着く事が予想されます。

さて本題の陰謀論、ニュースでも取り上げられました『Qアノン』を皆さんご存知でしょうか?

事実この件に関してはYoutubeでは規制がかかったりと中々強烈な内容になりますので気になる方はググってみて下さい・・・このQアノンがトランプ支持者の中で多く語られました。

大統領選への影響があったかどうかは不明ですが世間を騒がしたことは事実でしょう。

こうした陰謀論ですが、世界が混乱状態の中ではよくある話となります。

唱える物に関しては突拍子もないものもありますが、後に事実関係を確認していくと本当であったということもあります(北朝鮮による拉致問題なんかもその一つでございました・・・)。

こうしたことはさておき、この陰謀論やっかいな所は事実を複数混ぜ込んで巧妙に作られているものが存在することです。

世界が混乱状態にあると人は簡単に扇動されやすくなります。

世論操作を行いたい者にとっては不謹慎ではありますがこうした状態は絶好のチャンスとなります。

メディアと供託すればより扇動しやすくなります。

ではこのような陰謀論に対処するにはどうしたらよいか、現状情報化社会であらゆる情報が入手しやすくなっております。

メディアも単数ではなく複数のメディアがあります。

こうした所からしっかりと情報を入手することが一番望ましいです。

気になることは先ず調べてみる、自身で考えてみる、そうすることで対処できる能力が身に着くと思います。また過去の陰謀論を検索してみるのも楽しいものです。

今夜お暇な時間に一度不思議な気持ちになってみてはいかがでしょう?

コメント

タイトルとURLをコピーしました