ブームの最先端を行くメンズスキンケアのススメ

雑学

毎度お世話になっております、エテルナ京都店スタッフ尾股です。

今回はスキンケアに関してのお話です。

こちらをご覧の方には女々しいと思われる方が多いかもしれませんが、昨今の日本に於きまして徐々に広がりつつある「男性のコスメ市場」


こちら、年々拡大傾向にあり今となっては薬局でも男性向けスキンケアコーナーの拡充、男性向け美容セミナーも開催される等一昔前では考えられない程の盛り上がりを見せております。

スタッフ尾股も元々肌荒れしやすい為、非常に気を使っている所ではあります。

さてこのようなブームの背景はどのようにして生まれたのでしょうか。

始まりとしましては1987年の「朝シャン」なるCMのキャッチフレーズが世に広まったように、そこから一気に社会全体が清潔志向に進みました。

そこから美容エステ店が男性向けの店舗を展開し始め、2000年代に突入してからは化粧品会社が男性向けスキンケア商品を徐々に拡充し始めました。

そして近年に於かれましては進んできた清潔志向がおしゃれ志向、ファッション志向へと変遷し始めてきております。世にYoutuberが席巻しだしてからは、美容男子の情報発信も盛んになりファッション誌も特集を組むほどになっております。


しかしながら男性に於きましては女性のように全ての年代で美意識が醸成されているわけではありません。やはり主流は若い世代、中年男性でこのような意識をしている方はまだまだ少ないように思えます。


そして悲しいかな風俗的観点から見れば多くのキャストさんが好むのはやはり「清潔感のある方」でございます。女性に好かれたいと思うのはオトコなら誰しもが思う事。

であるならばスキンケアを行って損はありません。

世のテレビに出演する男性芸能人も皆さん出演時には化粧を行っております。

それは俳優であれお笑いタレントであれ同じでございます。

であるならば我々が化粧を行うことはなんら問題はありません。勿論やり過ぎは引かれますが・・・・


人は視覚からほとんどの情報を得ます。であるならば少しでも第一印象を良く見せるのがベター、いえベストです。

先ずは基礎化粧品から初めてみてはいかがでしょう。

勿論初めから値段の高い物を使用する必要はございません。

大事なのは「保湿と保護」に尽きます。

今まで意識してこなかった方はこちらを始めるだけで大きく変わることが出来ると存じます。

※終わりの尾股与太話
10年ほど前ヒアルロン酸入り化粧水の粘り気がローションに近しいことに気づき、それを使用して日々手淫を行っていた時期がありました。

ひたすらモチモチチンチンモチモチンチンと連呼し耽っていたことをここに告白致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました